2014年07月08日

第4回 アトリエ凹凸版画教室 作品展、無事開催!!

ブログ用.jpg
今年も始まりました!

アトリエ凹凸版画教室 作品展
2014年7月8日(火)〜13日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
西宮北口ギャラリー
阪急西宮北口アクタ東館6F

総勢34名による、銅版画・木版画の作品がずらりと並んでお
ります!
いやー、客観的に見てもいい作品揃いです!
ぜひお運び下さい!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:43| 日記

2014年06月29日

今日の凹凸メンバーへ業務連絡のコーナー

DSC_0566.JPG
余った銅版画用のインクは、
ラップに包んでおくと
かなり長期に保存できます。
なので刷りの部屋には、ラップがスタンバイされてます。

てな訳で、インク余ったよと、
えーと、ラップ、ラップ、どこかな…

…って、ありすぎやろー!!

凹凸メンバーの皆さーん、
ラップあるかどうか、
きっちり探した上で新しいのを
開けましょうねーーー。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:15| 日記

2014年05月20日

今日の落とし物コーナー

sPxZc93lWKhCR75_BY4mz_125.jpeg
今日の落とし物コーナー・おさらい編

という訳で、コレはナニか…
だいたいご理解頂けましたでしょうか。
フワッと。

そう、これはアトリエ凹凸の万物の父

K野先生御愛用のヘアバンド(?)!
作業中ハラリと落ちる髪を止めるものでしたのです!
凹凸メンバーはなぜかコレを神聖なものとして扱い、
「天使の輪」「サンクチュアリ(聖域)」と呼び恐れ敬い、
禁断のものとして取り扱っているのです…!

そんな聖域が道ばたに無下に転がっとるもんですからあなた…。

K野先生は「便利よ」と推奨されますが、
凹凸内では一向に広まらず、
むしろ他の世界で同類のものを目にした時、
メンバーはみな固唾を飲んだものでした…。

写真は、着用イメージ図。
(別世界で同類を着用してなさる男前)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:57| 日記

2014年05月13日

今日の落とし物コーナー

落とし物_0001.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編 ついに明らかに!?の巻

つ、ついに真相を明かしますよっ!
でもぉー普通に言うのつまんないしー。
それにもうちょっと遊びた…うげほっごほっ…。

問題。
正解の画像が1つありますよ、
さてどれでしょう???

ちょっとわかりにくいかなー?

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:41| 日記

2014年05月05日

今日の落とし物コーナー

20140504_155836.jpg20140504_155904.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編その2

その1から時間が空いてしまいました。すみません。
真相を探っている内に当局から目をつけられ、身を隠していたのです。大うそ。
今回は落とし主本人への直撃インタビューをお届け!

・アトリエ凹凸は来年で創立40年を迎えます。いつ頃からコレを?
「かなり昔からやねぇ。覚えてないわ。」
・コレをしだしたきっかけを教えてください。
「作業する時うっとおしかったからねえ。それ以外の何でもないね。」
・この素材に至ったお話しをお聞かせ頂けますか?
「最初はヒモだったんよ。ある日からこれがいいなと。」
・その素材の良さってなんでしょう。
「便利だから。軽いし。違和感ないのよ。だからしたままで外にも出る。」
・あ、だから落とされたのにも気づかなかったと!
「そういう事やねえ。
 なくしたりするから、ストックがある訳よ。(現在落ちていたのが見つかって3つ)」
・違和感ないんですか…。
「してみますか?」
・えっ!? いっいえっ、恐れ多いですっ!
「結び目が当たらないように、外側に作ったりね。ちっさくするね。」
・はあ〜、こだわりがあるんですねぇ。
「してみますか?」
・いっいえいえっ!
「わー、これはいいわ、私も使おーってなるかもですよ。」
・………(手に取る)。ハッ!いやいやいや、無理です無理です、
 ワタシには恐れ多過ぎですっ!
 (気を取り直し)ご自分ではコレの呼び名ってありますか?
「コレ?おまへん!」
・コレの長所と短所をお聞かせください。
「別に…まあ安いよね。」
・そういえば以前、私が額装してて、
 額についていた針金を捨てようとしたら、
  “これいいねえ”と言って持っていかれた事がありました。
「まあついでの時に買ったり、お金もかかってるのよ。」
・今後コレに対する展望などありましたら。
「おまへん!ブロンズで作るとかですか?」
・凹凸バブルが来たら、作ってくださいよぉ〜。
「絶対ないです!ないわ!」
・絶対ないって言わないでくださいよ…。

どうでしょう。コレが何か。見えてきましたでしょうか。うっすらと。
凹凸バブルがあるのか絶対ないのか。新たに気になるところです。

写真は「コレ」を横目に、熱く語るK野立生氏。

interview & text by m.chicamatsu photo by K.Higashi
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:23| 日記

2014年04月26日

今日の落とし物コーナー

20140426_181823.jpg20140426_182254.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編その1

あの拾得物がなんなのか。
気になって夜も寝られない!
というご意見が殺到。ウソです。

しかし拾得物その物がなんであるかがわからなければ、
「曙コーポ入り口横に落ちていた」おもしろさが…
いや、謎が伝わりきらない事に気付き、
その拾得物の真相に迫ります!じわじわと。
アトリエ凹凸のメンバー並びにOBならば、
誰もが知りうるコレを、正面から切り込むのは凹凸有史以来初の事…。
重責を担い、筆者も震えが止まりません!

ではまず、ブツそのものから見てみましょう。
ブツの素材は、針金です。
針金が輪っか状になったもので、
その針金はお肌に優しいソフトタイプ、
ビニールでコーティングされているものが好まれます。

写真はブツの全景と、曙コーポの入り口、すなわち事件現場。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:59| 日記

2014年04月25日

今日の落とし物コーナー

DSC_0530.jpg
今日の落とし物コーナー・検証編

謎の落とし物を拾得してから早くも一週間ですが、
過日、謎に迫るべく落とし主に尋問を行う事とした。

「先生、最近落とし物しませんでしたか?」
「え?どきっ!」
「しかも“うわー、無くした!”までいかない
“あれ?最近ないなあ、あれ?”っていう程度の。」
「え?え?どきどきっ!」
「ほらこれ…。」
写真を見せる。
「…………。」
「郵便局の帰り、曙コーポの入り口横に落ちてたんすよ。」
「……。身に覚えないですねえ…。
誰が落としたんでしょうねぇ。」
「いやあんたしかおらんでしょう!
はっ、すみません、あんた呼ばわりして。」
「まーしたままで外出たりもしますからねぇ…へえー…。」
「錆びてたしひんまがってましたよ。
絶対ヤマトさんに踏まれてるかと。」
「は は は」←力ない笑い。

という訳で、尋問するも落とし主本人は
落とした事にもまるで気付いておらず、
真相は明らかにはならなかったのであった。

写真は所定の位置に戻ったブツ。
正円でない方が拾得物。

さて、この拾得物が何であるか。
わかったあなたはアトリエ凹凸の上級者だ。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:28| 日記

2014年04月17日

今日の落とし物コーナー

DSC_0529.jpg
今日の落とし物コーナー・上級編

本日、筆者がおつかいで郵便局に出かけ、帰って来た時の事。
アトリエ凹凸のございます曙コーポ、
その入り口すぐ横に、、、
!!!
え・ええっ!?
筆者二度見、思わず激写っ!!
そしてすかさず拾うっ!!

落ちていたものを検証するに、
歪みが生じ、若干の錆び付きもある事から、
多少の雨風にさらされ、
そしてヤマト便等の車に踏まれていたと思われる!

しかしなんで(どーやって)落ちていたのか。
落とし主は気付いていたのか。
謎が謎を呼ぶ!

さて、何が落ちていたのか。
あなたはわかりますか??

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:48| 日記

2014年03月13日

うっふーん♡


いやーん、少し開き気味の色っぽい唇。

えっ?
髭とその向こうにあるのは・・・
歯?前歯・・・

これ、もちろん食べれます。
グニュグニュしてておいしい。

T原さんのニュージーランド土産です。
空港にてお買い求めされたとか。
カンガルーとか羊のイメージは過去のものかも。写真 1.JPG

by kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:09| 日記

2014年03月08日

今日のおやつコーナー

20140308_121054.jpg20140308_170014.jpg
K野先生は忘れる事なく、
カステラ、ゴマだんご他おやつおみやを
たんとお持ち帰り下さり、
しばし潤ったアトリエ凹凸でした。

さて、ごまたまご。
これはK野先生のおみやではなく、
メンバーのAさかさんの、
東京個展のおみやであります。

ごまたまご…
ハッ!
上から読んでも「ごまたまご」
下から読んでも「ごまたまご」!

この驚愕の事実に、幾人が気がついているのだろうか。

写真はK野先生おみやのカステラ、
最後の一つにありつけた図と、
なぜか扉に貼られた「ごまたまご」。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 17:07| 今日のおやつ

2014年02月27日

今日のおやつコーナー

20140227_144238.jpg
今日のおやつコーナーには、、、

干からびたみかん。
鰹節。
パン。

独創的過ぎやしませんか。

わーんっ!
なんもないよお!!

明日K野先生、九州から帰って来るので、
金銀財宝ザックザク的に
おやつのお土産があるはず!
あるよ!
あってね!

お土産は 無事故もだけど おやつもね。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 14:54| 今日のおやつ

2014年02月14日

雪の日は

写真 1.JPG写真 2.JPG


オリンピック開催地のソチは、暖かそうで雪が足りなくいくらいなのに、
なぜか日本は大雪!

朝から雪、
ということはもしや
アトリエの屋上には
誰かがすでに・・・

ほっほっほっ、
あるある。
H高さん作のおじさん雪だるま。
なぜか赤いちゃんちゃんこ
目も赤い。
さては昼間っから一杯

よく見るとパリのH田氏に似てる?
ね、ねっ
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 14:16| 今日のおやつ

2013年10月31日

今日の伝説のおやつコーナー・こぼれ話し

伝説のおやつ、くりおはぎが来た今日、
K野先生はアトリエに不在だった…。
ご自分の展覧会中だからね。

「えっと、下に何人いる?」
「Sさん、Hさん…、5人!」
「で、ここには、1、2…5人やね。」
「2つ残りますね。」
「K野先生とKおるさんで取っておきます?」
「でも今ここで誰か来たら。」
「それはもう…しゃーないわ、先生にあきらめてもらお。」
「でもこないだ、めっちゃうれしそうに
 くりおはぎの話ししてましたよ、
 毎回食べれてるって!」
「え、毎回食べれてるんやったら取っとかんでえーか。」
「黙ってたらわからんか。」
「おやつブログにあげますけど。
 あ、先生別にチェックしてないか。」
「Kおるさん見てない?」
「あ…。」

その後も延々議論が繰り広げられ、
やっぱりね、やっぱ、ここは、ね、
と、お二方様の分はきれいにラップされ、名前を付けて保存される事となる。

このように、くりおはぎは
人の美醜・葛藤・力関係・画策などを映し出す、
恐ろしいもでもあるのだった。

議論の事など露知らずのK野先生が夜に帰ってきた。
「せんせ、今日はとっておきのものがありますよ!」
「あっ、聞いた!もう聞きました!!」
って、早っ!
やっぱし怖いわー、くりおはぎ!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 02:36| 今日のおやつ

2013年10月30日

今日の伝説のおやつコーナー

20131030_161312.jpg20131030_161331.jpg
おやおや?
「今日のおやつコーナー」に?
“伝説”の二文字が付いてますよ???

ハッ!まさかっ!
そうっ!まさかっ!

今日のおやつは、あの「くりおは」です!
ええい、頭が高いっ!

凹凸おやつブログ愛読者(いるのか、そんな人)の間でも名高い、
T永さんお手製の「くりおはぎ」が今日おやつだったのです!

狂喜乱舞!阿鼻叫喚!
多くは語るまいて。
くりおは全景写真と、お箸持つ手が浮き足立って見える写真。

T永さんは今日もくりおはぎだけを置いて、
「じゃあね」と笑顔で去って行かれたのでした。
彼女はアトリエのくりおはエンジェルなのさっ。

text by m.chicamatsu

posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:36| 今日のおやつ

2013年10月28日

本日の老松町辺りのコーナー

20131028_232741.jpg20131028_231629.jpg
本日より、我らがアトリエ凹凸のボス、
神野立生展が番画廊にて始まりました!
そして番画廊から歩いてすぐのマサゴ画廊にて、
アトリエ凹凸版画教室のシルクスクリーン教室の
作品展も始まりましたよー!

気候も良いです。
ぜひお運び両展覧会にお運びくださいませ!

写真:
神野先生囲んでの写真をプロデュースするKおるさんと、
そこそこのお客さんいらっしゃるのに“写真撮ります”と言ったら
なぜか鑑賞者の一人となり作品に見入る受講生数名。
m.chi
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:34| 日記

アトリエ凹凸版画教室 シルクスクリーン作品展開催!

シルクdm.jpg
7月の銅版画・木版画教室の作品展に続き、
シルクスクリーン教室の作品展が開催されます!!

「第13回 フライターク・シルクスクリーン版画展」
10月28日(月)〜11月2日(土)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
マサゴ画廊
〒530-0047 大阪市北区西天満2-2-4
tel:06-6361-2255

シルクスクリーンってどんなの?
そんな質問にも、ロマンスグレーのおじさま達が
親切にこたえてくれます!
ぜひお運びください!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 16:08| 日記

2013年10月26日

今日のギリギリキングのコーナー

20131026_170614.jpg
来週の月曜から、
我らがアトリエ凹凸のボス、
K野先生の展覧会です!
で、今日は搬入、と。
時刻はまもなく16時をお知らせ致します。
は?あ?先生、何しとん!?

「修羅場ですよ」

ギリギリキングのありがたいお言葉である、ひかえおろう!!
もうすぐ搬入の為のお迎えの車来まーす!
今、絶賛微調整中でーす!
さっすがギリギリキング!
背中を見て育ったギリギリガールズの師匠!

しばらくして無事に出立、
「行ってらっしゃーい!」と見送った後、
メンバー達から自然に
「バンザーイ!バンザーイ!」
と歓声が上がったのだった。

神野立男展
10/28(月)〜11/2(土)
番画廊
ぜひお運びください!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:27| 日記

2013年08月28日

今日のおやつコーナー

20130828_144358.jpg20130828_144431.jpg
「K野先生、こちら、お好きでしょ…?」
「ぬっふっふっ、おぬしも悪よのう…。」

という闇のやり取りがあったかどーかは知りませんが、
先日、アトリエに訪ねて来られたKさんのお土産!
は、千両箱!!!!
の、中身は!?
黄金に輝く、海老せんだったーっ!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 14:47| 今日のおやつ

2013年08月25日

今日の今津曙町は水都のコーナー

DSC_0311.JPG
今朝の豪雨により、
凹凸のある曙コーポの前の道が川になってました…。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:32| 日記

2013年07月29日

今日の「では、参りますかな」のコーナー

20130729_093557.jpg
アトリエ凹凸 版画教室 作品展、
昨日無事に終了しました〜!
最終日は、木版画講師と銅版画講師による
刷りのデモンストレーションも行われましたよ!
たくさんの方にご来場頂き、
受講生の方々同士での交流も深まり、
えーんちゃうの〜ん。

終わりあればまた次への始まり、
次の目標に向かって歩き出す一行であった。

なんかラストの締めが水戸黄門みたいでしたな。

text by m.chicamatsu

写真はデモ準備に追われる木版画講師
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 09:44| 日記