2015年05月25日

OUTOTSU's 40th Anniversary!

晴れ渡った爽やかな5月の空が広がってた14日の木曜に、
パリに向け作品が出荷されました!
重い重い箱20個を、男性4名(一人はK野先生)が2時間かけて、
5階から持って降りてくださいました。
ほんとにありがとうございました!

paris4.jpg

そして、先週の日曜日、K野先生達も
パリに向け出荷…いや、出立されました!
主のいない作業室は、とても風通し良く…あ、いや、
とてもがらんどうで心にぽっかり穴が空いたよう。
I miss you!!
写真.JPG

パリからの頼りが、凹凸ホームページの
「パリ展報告」に続々投稿される予定!
そちらもチェックしてください!
ごはんの写真だらけでない事を祈ります!笑

text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:51| 日記

2015年05月16日

作品展、無事に終了しました!

5月15日に、無事にコラボノート発売記念展「5view points」終了致しました。
足を運んで下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま、
ありがとうございました。
本屋さんでの展示は、凹凸でも初めての事でしたが、
普段の展覧会と違った新たな可能性を感じるものでした。
DSC_0718.JPG
ノートをご一緒に作成した大和出版印刷clockaの皆さま、
ワールドエンズ・ガーデンさまには
大変お世話になり、感謝申し上げます。
今後のノートの販売は、ネットでの販売の他、
作家に直接お問い合わせ頂いてもけっこうです。
またワールドエンズ・ガーデンさんにて、引き続き一月ほど置かせて頂きます。
看板店主ぶんちゃんも、大変お世話になりましたにゃん。
ぶんちゃん.jpeg
text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:08| 日記

2015年05月12日

OUTOTSU's 40th Anniversary!

パリ行きの荷物が出来上がるのに比例して、
ビールの空きカンが増えてます…。


text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 02:09| 日記

2015年05月10日

OOUTOTSU's 40th Anniversary!

40周年を迎える本年、
アトリエ凹凸は第3回日仏版画交流展をパリで開催すべく、
それが6月開催とあって、今、作品の梱包作業に大わらわ!
GW終盤から、肉体労働後のビールが欠かせない状況が続いております!

text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:25| 日記

2015年05月04日

OUTOTSU's 40th Annivasary !

銅版画工房アトリエ凹凸は、この4月で40周年を迎えました。
神野立生という一人の版画家によって、1975年に設立。
最初はマンションのトランクルームの一部屋だけでしたが、
今ではいくつもの作業部屋を有する、大きな工房になりました。

ちょっとずつ、各作業部屋をご案内したいと思います。

It has been 40years since Atelier Outotsu
was set up by Ritsuwo Kaano in 1975.

outotsu.jpg

text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 14:47| 日記

2015年03月02日

今日の「君がまぶし過ぎて」のコーナー

先週始めに、凹凸に異変が…。
6階の作業室の長机が、めっちゃきれいに!
白っ!ここだけめっちゃ白っ!
きれい過ぎて浮いてる!
何が起こった!?

かねてより、K野先生がしたかった事だそうで、
従来の(きったねー)長机の上に、
アクリルの板が置かれていたのだった。

さて気になるメンバーの反応は…
「きれい過ぎて落ち着けへん…」
という意見が多数。
まあ心配しなくてもスピーディに汚れて、
すぐ居心地良くなりますて。

text by m.chicamatsu



posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:34| 日記

2015年02月26日

ただいま開催中ですよー!

DSCN1155.JPG

DSCN1130.JPG

DSCN1142.JPG

DSCN1134.JPG



凹凸内のギャラリーで開催中の
浅利美織展、残すところ3日となりました!

浅利さんといえば、立体作品がイメージされますが、
実はアトリエ凹凸のOG。
今回は凹凸在籍中の銅版画作品も多く展示しています。
「へえ〜、こんな作品作っておられたんだー」と、
興味津々で皆さんご覧頂いています。
また、小品の立体作品が「こんなところにあった!」
というところに展示されていて、
ちょっとしたお宝発見!
ぜひお運びください!
2015年2月28日(土)まで 13:00〜18:00

写真は初日のオープニングパーティーから。
愛しの浅利さんを囲んでハート(トランプ)

text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:06| 日記

2015年01月28日

作品展、無事に終了しました!

本日27日で、芝田町画廊での
「銅版画工房 アトリエ凹凸 作品展」は
無事に終了致しました。
どうもありがとうございました。
凹凸メンバーによる作品展は、昨年の1月以来でした。
なので、メンバー間での作品鑑賞も久しぶりで、
改めて互いの作品について、
あーだこーだと話しも盛り上がったのでありました!
芝田町画廊のみなさま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

次回は6月・フランスでの「日仏版画交流展」です。
これからメンバー一同、それに向けえんやこら〜〜〜!

text by outotsuPR
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 02:04| 日記

2015年01月09日

今日のワンダホーレインボーのコーナー

みぞれっぽい通り雨が降った後、
見事な虹がアトリエの屋上から拝めましたよ!
しかも二重!
40周年を控えて、縁起のよろしい事で。

K野先生も興奮気味に、
「こんなに丸くてはっきりしたの、珍しいねえ!」
と3回くらい同んなじ事仰せでした。

よっ!虹を摑んだ男︎

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:03| 日記

2015年01月03日

今日のおやつコーナー

2015-01-03.jpeg


今日のおやつは、
新年恒例のおぜんざい!
きのう炊いて、一晩寝かすという手のかけよう。
その甲斐あって、うま〜〜っ!
K野せんせ、また腕をあげましたね?

この時期凹凸に遊びに来られたら、
おぜんざいにあたるかも︎

text by m.chicamatsu

posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:11| 今日のおやつ

2015年01月01日

明けましておめでとうございます!

2015年、アトリエ凹凸は設立して40年を迎えます。
どうぞこれからもよろしくお願い致します!

紅白のチロルチョコで 「凹凸」と書いてみました!

2015-01-01-1.jpg ← click

text by outotsupr

posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 15:00| 日記

2014年12月25日

今日はメリークリスマス!のコーナー

アトリエ凹凸より、メリー・クリスマス!

ケーキが鎮座している場所は、
過日の「オルイ」事件が起きたところですね…。
未解決の事件は年内に終止符を打つのか!?
神野みぞ知る、あ、神のみぞ知る!!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:22| 日記

2014年11月07日

今日の撮影大会コーナー

来年2015年、銅版画工房アトリエ凹凸は、誕生して40年となります。
それに伴い、大きな展覧会の開催や、印刷物等を作るのですが、
少しずつその下準備を進めているところです。
今日はその諸々印刷物に使う作品の撮影が行われました。
所属メンバーやOB等の作品約70点、
カメラマンの南野馨さん(本業は陶芸家)が、一気に撮って下さいました。

DSC_0659.jpg

DSC_0661.jpg

カメラのシャッターをの音を聞いていると、
いよいよ色んな事が稼働し始めたように感じました。

怒濤の準備の模様を、またご報告致します。

text by オルイ犯人探しが停滞している m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 12:07| 日記

2014年10月02日

今日の犯人は誰だ!コーナー

さっそく凹凸内で、オルイ間違い事件特別捜査一課が立ち上げられ、
今日は犯人のプロファイリングが行われた。

・案外オイルを補充する人は少ない。
・オイルを使う人も限られている。
・旧の刷り室を頻繁に利用する人物である。
・書き間違えても、「まぁえーか」という
 ザーッという性格の持ち主 ← これは該当者多そう…

以上の該当する人物に近そうなメンバーに、
ふわっとさりげなく聞くも、
犯人の目星はつかないのであった。
これは迷宮入りの予感であろうか。
ちなみにK野先生も、「知らん!」と一言であった。

それはそうと、昨日事件勃発を上げたが、
「自首が自主になってるよーん」という指摘を受ける!
がーん。
誤字指摘ブログに誤字とは!!
不覚!不覚!
犯人はどこかで
「自首を自主やて、間違える?ふつう間違える!?!?」
と突っ込んでるのだろうかーー!

早よ自首してーー。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 02:36| 日記

2014年09月30日

今日の犯人は誰だ!コーナー

20140930_230550.jpg
銅版画の絵の具は、油絵具とほぼ成分が同じの、油性。
油絵具よりも硬めで、硬すぎる場合には
リンシード・オイル(亜麻仁油)を混ぜます。
リンシード・オイルは油差しの容器に入っていて
なくなったら、オイル専用ロートを用い、缶から補充します。

事件はなくなったリンシード・オイルを入れようと、
筆者が刷り室に赴いた時に起きた。
「えーとオイル用ロート、ロート、、あ、あった!」
ん?
なんだ、これは。
オ、…ル、……イ、………??
オルイ。
えオルイ!?
ちょ、オルイ!?!?!?!?
え、いや、間違える!?ふつう間違える!?!?
三文字やんカタカナやん、間違えるっ!?!?
気付かん?書いて気付かん!?
え、あきらめた、書いて気付いたけどあきらめた、
いや、線ピッピッてしてピッて書けるやん、三文字。
え、え、オルイ、オルイて、ある?ある?ふつうこんな間違いある???
誰っ!? 誰っ!?
オルイて。
ちょっとこれ。

一通り突っ込んだ後、その日いた凹凸メンバーのS地・H高の両氏に見せるも、
有力な手がかり・目撃情報は得られず!

凹凸メンバーの中にいる犯人は、速やかに自主されたし!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:07| 日記

2014年07月08日

第4回 アトリエ凹凸版画教室 作品展、無事開催!!

ブログ用.jpg
今年も始まりました!

アトリエ凹凸版画教室 作品展
2014年7月8日(火)〜13日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
西宮北口ギャラリー
阪急西宮北口アクタ東館6F

総勢34名による、銅版画・木版画の作品がずらりと並んでお
ります!
いやー、客観的に見てもいい作品揃いです!
ぜひお運び下さい!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:43| 日記

2014年06月29日

今日の凹凸メンバーへ業務連絡のコーナー

DSC_0566.JPG
余った銅版画用のインクは、
ラップに包んでおくと
かなり長期に保存できます。
なので刷りの部屋には、ラップがスタンバイされてます。

てな訳で、インク余ったよと、
えーと、ラップ、ラップ、どこかな…

…って、ありすぎやろー!!

凹凸メンバーの皆さーん、
ラップあるかどうか、
きっちり探した上で新しいのを
開けましょうねーーー。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:15| 日記

2014年05月20日

今日の落とし物コーナー

sPxZc93lWKhCR75_BY4mz_125.jpeg
今日の落とし物コーナー・おさらい編

という訳で、コレはナニか…
だいたいご理解頂けましたでしょうか。
フワッと。

そう、これはアトリエ凹凸の万物の父

K野先生御愛用のヘアバンド(?)!
作業中ハラリと落ちる髪を止めるものでしたのです!
凹凸メンバーはなぜかコレを神聖なものとして扱い、
「天使の輪」「サンクチュアリ(聖域)」と呼び恐れ敬い、
禁断のものとして取り扱っているのです…!

そんな聖域が道ばたに無下に転がっとるもんですからあなた…。

K野先生は「便利よ」と推奨されますが、
凹凸内では一向に広まらず、
むしろ他の世界で同類のものを目にした時、
メンバーはみな固唾を飲んだものでした…。

写真は、着用イメージ図。
(別世界で同類を着用してなさる男前)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:57| 日記

2014年05月13日

今日の落とし物コーナー

落とし物_0001.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編 ついに明らかに!?の巻

つ、ついに真相を明かしますよっ!
でもぉー普通に言うのつまんないしー。
それにもうちょっと遊びた…うげほっごほっ…。

問題。
正解の画像が1つありますよ、
さてどれでしょう???

ちょっとわかりにくいかなー?

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:41| 日記

2014年05月05日

今日の落とし物コーナー

20140504_155836.jpg20140504_155904.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編その2

その1から時間が空いてしまいました。すみません。
真相を探っている内に当局から目をつけられ、身を隠していたのです。大うそ。
今回は落とし主本人への直撃インタビューをお届け!

・アトリエ凹凸は来年で創立40年を迎えます。いつ頃からコレを?
「かなり昔からやねぇ。覚えてないわ。」
・コレをしだしたきっかけを教えてください。
「作業する時うっとおしかったからねえ。それ以外の何でもないね。」
・この素材に至ったお話しをお聞かせ頂けますか?
「最初はヒモだったんよ。ある日からこれがいいなと。」
・その素材の良さってなんでしょう。
「便利だから。軽いし。違和感ないのよ。だからしたままで外にも出る。」
・あ、だから落とされたのにも気づかなかったと!
「そういう事やねえ。
 なくしたりするから、ストックがある訳よ。(現在落ちていたのが見つかって3つ)」
・違和感ないんですか…。
「してみますか?」
・えっ!? いっいえっ、恐れ多いですっ!
「結び目が当たらないように、外側に作ったりね。ちっさくするね。」
・はあ〜、こだわりがあるんですねぇ。
「してみますか?」
・いっいえいえっ!
「わー、これはいいわ、私も使おーってなるかもですよ。」
・………(手に取る)。ハッ!いやいやいや、無理です無理です、
 ワタシには恐れ多過ぎですっ!
 (気を取り直し)ご自分ではコレの呼び名ってありますか?
「コレ?おまへん!」
・コレの長所と短所をお聞かせください。
「別に…まあ安いよね。」
・そういえば以前、私が額装してて、
 額についていた針金を捨てようとしたら、
  “これいいねえ”と言って持っていかれた事がありました。
「まあついでの時に買ったり、お金もかかってるのよ。」
・今後コレに対する展望などありましたら。
「おまへん!ブロンズで作るとかですか?」
・凹凸バブルが来たら、作ってくださいよぉ〜。
「絶対ないです!ないわ!」
・絶対ないって言わないでくださいよ…。

どうでしょう。コレが何か。見えてきましたでしょうか。うっすらと。
凹凸バブルがあるのか絶対ないのか。新たに気になるところです。

写真は「コレ」を横目に、熱く語るK野立生氏。

interview & text by m.chicamatsu photo by K.Higashi
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:23| 日記