2012年02月18日

ミカド?!

DSC_0080.jpgDSC_0081.jpg
MIKADO!

え〜〜?
これって帝?
(今、入院中でいらっしゃるようですが・・・。)

この怪しいポッキーは、
Nさんがなんと氷点下10°のポーランドから
お土産として買ってきてくれたもの。
版画協会のポーランド展に行かれていたそうです。


ポーランドのみなさまは、MIKADOって
ご存知なんでしょうか、ねー?
不思議な地域限定ポッキーでした。

味?
恐れ多くて
まだ誰も食しておりません・・・・


by kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:03| 日記

2012年02月14日

今日は14日!

burogu1.jpgburogu2.jpg
Kさんの手作りチョコムースや
Hさんからのチョコケーキやら

東京から送られてきたチョコや
チョコ
チョコ
づくし


ご協力?、
ありがとうございました!!

by kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 16:18| 日記

2012年01月31日

今年もドキドキ・・・

oyatu2126.jpg
どこのお菓子屋さんもチョコ、チョコ、チョコ
見渡す限りバレンタイン♡チョコレートの山

めっきり義理チョコも過去のもの
になった感があるにもかかわらず、

やはり若干の期待をお持ちの方が・・・。

みなさん、見え見えの義理チョコでもOK!
チロルチョコでも大歓迎。

すでに、ほら暖かい心の持ち主より
こんな美味しそうなチョコレートが
届いています。
メルシー
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 11:41| 日記

2012年01月26日

おめでたいおやつ

oyatu126.jpg
新年を祝うおやつ。
なんとも縁起のいい絵が描かれた美味しい
お煎餅をいただきました。

ほのかに甘く上品なふわふわ食感♡

今年もいいことありますように・・・


by Kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:23| 日記

2011年12月24日

静かにXmas

メリィメリィクリスマス♪ from OUTOTSU to you〜♪

DSC_0374.JPG

text by Tomoko M
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:56| 日記

2011年09月16日

今日の507号室。

110916_1523~01.jpg
曙コーポの507号室。
それはアトリエ凹凸の図書室。
今日の図書室は、入るや否や誰もが
“っっっぅあっっづぁーーーっっ!!!!!”
と叫ぶ灼熱の部屋と化す!

まるでサウナ。砂漠地帯。埼玉県熊谷市。

何がどないしてこないして!?

それはK野先生が、夕べお刷りになった作品をストーブで乾かしているから。
制作ギリギリキングでありましたK野先生、
ここんとこ大人になっちゃって、余裕風吹かせておいででしたが、
いやいやご健在でございましたねー!
そんでもってそれに便乗して、Y塚・C松まで
作品乾かしにストーブ焚く焚く!!!

部屋の内部は恐ろしくてお見せできません。

良い子はマネしちゃいけない、のよ。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 17:09| 日記

2011年08月31日

月を待って★

oyatu21.jpgoyatu20.jpg


月を待って★
みなさま気がついていると思いますが、
少し前から、旧の刷り室の前に
なにやらけったいな植物が
陣取っております。
サボテン?
なんかの木?


いえいえ、あと10日もすれば
こんな花が咲きますよ。
月の夜に咲く美人。
一晩だけです、お見逃しなく・・・

by kaoru


posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:15| 日記

でっ、でか!!

oyatu.jpg


でっ、でか!!

いつものおやつスポットになぜか、冬瓜。

「えっ?えええええーーーー!冬瓜・・・・?」

みんなの反応が同じなのが、
おもしろかったです。

ティカ松さんのお父様が、丹誠込めてつくられた冬瓜です。
いつもマッカ瓜やらゴーヤやらキュウリやら
おしげもなくアトリエにプレゼントしてくださいます。

出汁をきかせてあんかけ風にして、
おいしい〜〜旬の味!!
海老といっしょに炊くのがティカ松風。


by kaoru


posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:56| 日記

2011年08月06日

たまや〜!

hanabi.jpg

今日は淀川の花火大会。
行きたいけど、たくさんの人でいっぱい
だから見に行くのはやめとこ・・・

ところがどっこい、
こんな近くに観賞スポットあり!

アトリエ凹凸の屋上は
花火見物の特等席です。
もちろん無料、席とり不要。
どこからでも観てよ〜

「今日、涼しいやん、サイコー」


by kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:30| 日記

2011年08月02日

にわかに掃除ムーブメント?

110801_1340~02.jpg
大掃除の余波が続いております、アトリエ凹凸でごさいます。

日曜は6階にある冷蔵庫にメスが入り、
恐ろしげな食べ物を続々廃棄処分!
そして一番厚いところで5cmはあった、
冷凍庫の霜を完全除去!
冷凍庫ってこんなに広かったのねぇ〜♪と感動。

月曜は、旧刷りの部屋のガラス台を、
Hんさんが徹底洗浄!!
かつて見た事ないくらいに美しく大変身!!!
写真は美しくなったガラス台。
「いやー、めっちゃきれいになっとーやん!」
と誰もが歓声をあげ…るのは関係者だけか。
いやでもホントにきれいになりました!
練ったインクの色も、ばっちりしっかり確認できます!
これから色鮮やかな作品が凹凸から続出する事でしょう!!!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 07:33| 日記

2011年07月31日

恒例の

110730_1701~01.jpg110730_1850~02.jpg
きのうは半期に一度の、アトリエの大掃除でした!
各部屋の大掃除及び不要な荷物の整理、
&刷った作品を乾かす板の洗浄。

蒸し暑い中でもがんばれるのは、
この後に屋上での恒例のBBQがあるからでーす!

残念ながら今年は参戦できなかったメンバーたちに
思いを馳せながら、がっつくメンバーたち!

「もう焼くもんないの!?」
↑ 差し入れの美味なるおつまみ達で問題解決!
「えっもうビールないのん!!」
↑ 差し入れのワイン・日本酒・マッコリで問題解決!

ありがたき差し入れの数々!

…アトリエのBBQは「ブタブタクイーン」の略…

はっ!!!
暴言ですっ!!!失言ですっ!!!
申し訳ごさいませんっ!!!!!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 12:51| 日記

2011年07月22日

定番、夏のゼリー?

oyatsu2-2011.jpgoyatsu2011.jpg


定番、夏のゼリー?
今や、凹凸夏の定番!
となりつつあるK谷さんのオレンジゼリー
フレッシュなオレンジをふんだんに使った
甘さ控えめ手作りゼリー
今日もまた

ごちそ〜さま〜


posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 16:14| 日記

2011年07月14日

今日のおやつコーナー 手作り外郎

oyatu1.jpgoyatu4.jpgoyatsu3.jpgoyatu2.jpg


今日のおやつコーナー 手作り外郎

今日はなんとY塚さんが、手作りの外郎(ういろう)を持ってきてくれました♡
ほどよい甘さ、ほどよい弾力、
文句なく美味しい!!

ういろうがお家で簡単に作れる・・・と聞いてびっくり。

なんと牛乳パックに入れてかためるんですって!?
クックパックというサイトを見れば、紹介されてるそうですよ。
ぜひお試しあれ。
では、記念写真をパチり。
ごちそうさま〜
by kaoru


posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:12| 日記

2011年06月23日

黒豆三昧

110623_1907~01.jpg
黒豆のお菓子だらけ!?なんで?と不思議に思っていたら、朝来美術館帰りの先生のお土産でした☆

道の駅でお買い求め


ラストのドラ焼きは私がいただきました!すいませんねぇ

全部美味でした

黒豆甘納豆はサッパリしていて、暑さにやられた五臓六腑に染み渡る〜

凹凸のギリギリガールズMでした
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:15| 日記

2011年06月18日

今日のおやつ 神戸元町からのお土産

oyatsu.jpg  oyatsu1.jpg


神戸元町のギャラリー・シラサの白佐さんが

ギャラリー凹凸に来てくださいました。



名菓「ふきよせ」のお土産!



上品な包装紙に包まれて、中を開くとほら、このとおり。

このパリパリの食感がたまりませんね♡



梅雨のシーズン、湿気が禁物のお菓子ですから、

ふたの開けっ放しはやめてくださ〜い!!



by Kaoru


posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 15:17| 日記

2011年06月10日

アトリエ凹凸屋上改造計画進行中!

2011-6-9.jpg


雨に打たれ、風に吹かれ
屋上の机はボロボロ

このままでは、制作はおろか
夏のバーベキュー大会の実施が
危ぶまれる・・・
そこでK先生、緊急出動。

3つの机と腐蝕用バットが
もうすぐリニューアル
乞うご期待。
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:08| 日記

2011年05月25日

お疲れです…。

110525_1525~01.jpg
現在も一部の工事がまだまだ進行中のアトリエであります。
(施工者・アトリエ代表K野立生氏)
ただいま腐蝕用のバット、及び屋上の作業台のリニューアルが急ピッチで進行中、
なぜ急ピッチかというと、明日から雨なんですなぁ…。

てな訳で、時間を見つけては施工者・K野先生がせっせと作業、
散らばった資材などを掃除機で片付けておられたのですが…。

「先生、靴ちゃいますやん!」(chi)
「あっ、ホンマや、気ぃつかへんかったわ!」(K野先生)
「ヤバいですよ、それ…」(chi)
「あら…始めの一歩かしら…」(T永さん)

T永さんの発言がやや気になりますが、
連日の作業でお疲れたまっておられるんでしょう。
という事にしておきましょー!
お疲れちゃーん!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 16:24| 日記

2011年02月15日

今日の屋上コーナー。

110215_1312~01.jpg
きのうの夢物語は泡となって消え失せているかと思ったら…
意外にも、けっこうしっかり存在していました!

しかし、お帽子ロートは落ち、目は片目に、両手は溶けてなくなり、ボタン散乱…
ってこう書くと猟奇事件、火曜サスペンス。
チャラララッチャ〜ラ〜♪

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:22| 日記

2011年02月14日

今日の屋上コーナー。


110214_1811~01.jpg

110214_1839~02.jpg

アトリエの屋上にも、もっさり積もりましたよ〜。
とーぜん作るでしょう!!!

「いつ作るっ!?今から作るっ!?」
はやる私をS子ちゃんが、
「いやいやまだ早いで」と制し。
「何作るっ!?」
「雪うさぎやろ、あ、かまくら作る?」
「かまくらっ!?かまくらイェーイッ!!!!!」
大騒ぎ。

そしてその時がやって来ました…!
作業台に降り積もった雪をかき集め、
バケツの代わりに、塩化第2鉄をタンクにうつす用のロート、
お鼻と目はベンジンの容器のフタ、
ボタンには液体グランドのビンのフタ等々。
廊下を掃くほうきを持たせれば、
あーらステキ!!
スノーマ〜ン♪イェイイェ!!!

明日には見るも無惨な姿になっているのでしょうが…。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:46| 日記

2011年02月13日

おやつもチョコ?

RIMG0102.jpgRIMG0104.jpg
明日はバレンタイン・デー。

アトリエにも、フランス生まれの美味しいチョコが登場!

パッケージも可愛く、チョコはまるで宝石のよう・・・

テイストもすばらしく、ちょっぴりおフランスの香り。

みんなで友チョコ、ごちそうさま〜♡
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 17:01| 日記

2011年01月28日

凹凸マップクッション出現!!

110127_1403~01.jpg
ギャラリー凹凸が出来た際に、K野先生が
「おもしろい変なクッションがあってもいいよねぇ!みんな変なん作ってねぇ!」
あーそうですよねー、と言いながらアトリエのメンバーは誰一人作る人がいなかった。

にも関わらず!

なんと今日(1/27)、版画教室の受講生・M本さんがお手製のクッションを作ってきて下さったのです!!
しかもアトリエのある曙コーポ周辺の地図が刺繍されているのです!
名神高速と阪神高速の交差はもちろん、久寿川駅あるわ、阪急・阪神今津駅もあり!
すごーい!
M本さんは地図好きマッパー、作品のモチーフも地図なのですが、
クッションまで地図にしちゃうとは、うーむ、脱帽!

chiの撮影へったくそでなんのこっちゃわかりませんので、
ぜひ実物をご覧にいらしてくださいな。
ちょっとしたアート作品です!
で・一作目のクッションがこれじゃあね…
ハードル高くってきっと二作目はなかなかできないと思われ…。

ちなみにK野先生、
「M本さん座布団ありがとう」って何度かおっしゃいましたが、
クッションですよー。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 11:16| 日記

2011年01月10日

おぜんざいデー第2段

今日は雪がちらほらする極寒。
腐食はまったく進みません。時間をもてあまします。

だからってわけではないですが、
お正月おぜんざいデー第2段です。
初回の3日からだいたい1週間後です。覚えておきましょう!
110110zenzai-1.jpg

作業中の版の上にはこぼさないように食べましょう!
110110zenzai-2.jpg

第3段はあるのかなぁ。。

text by Tomoko.M
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:00| 日記

2011年01月03日

おぜんざいデー

2011年がスタートしました。

1月3日は恒例のおぜんざいデーです。

初刷りをしていたわたくしめにもおぜんざいが運ばれてきました。

110103zenzai.jpg

本年もアトリエ凹凸をよろしくお願いいたします。

text by Tomoko.M
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:27| 日記

2010年11月25日

ギャラリー凹凸オープン!

準備中の写真をご覧になった方々には
ご心配をおかけしましたが、

なんと、やっと、おお〜、

ギャラリー凹凸がオープンしました!!

ちゃんとギャラリー完成してるではないですか、みなさん。

101123outotsu2.jpg
↑23日オープニングの様子

たくさんお客様にもお越しいただき、パーティーも無事
盛会のうちに終わることができました。
ありがとうございます。

101123outotsu1.jpg
富山の元メンバーより豪華「鯛」の差し入れ。

めでたしめでたし。
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:10| 日記

2010年10月12日

ミドレンジャー。

101011_1727~01.jpg
きのう、作業部屋にてS野さんが、
「今この部屋にいる人みんなモスグリーン着てる!」
「ほんまや!」
「K野先生もみどり着てたで!!」

という訳で、撮影をしてくれたKおるさんに、
「わりとどうでもええけど」
と言われながらも、嬉しがって記念撮影。

妙齢のお年頃のメンバーばかり、
モスグリーンというよりうぐいす色と呼ぶ方が適切かもしれません。

ちなみにこの日のおやつはふんだんにありました♪

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 12:31| 日記

2010年08月16日

べっぴんな野菜達

この花の名前わかりますか?

ニラの花だそうです。

べっぴんな野菜達。
Sさんが手作りの美しい野菜達をプレゼントしてくれます。
愛情たっぷりで味がとっても濃いんです。

制作の合間にいただくまっ赤なコダマスイカ、
サイコ〜ですよ。

まだまだ残暑厳しいですが、夏野菜で乗り切れそうです。

ありがとー!!

kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 10:49| 日記

2010年08月01日

大掃除後はBBQ!

100731_1909~01.jpg100731_1808~01.jpg
どうも、ブログ初登場もりもとです。

大掃除の後は私がかねてから楽しみにしていた、噂のBBQでした!

今日は涼しくて風もあり、最高のBBQ日和でした

私事ですが、先生のNPOの説明を聞きつつお肉ばっかりいただきました。大満足です。

Y下さんが明石で釣ってきてくれたタコも最高に美味しかったです!Aンナさん作の目玉ゼリー(写真参考)はかなりの力作で、稀に見ぬキモカワです。Uすいさんが目玉ボーンを披露してくれました。
最後にはアイスとスイカをいただき、夏を満喫しました!
来年はスイカ割りをしたいです。

とても楽しい時間でした。

Text by Morimoto
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:06| 日記

2010年07月31日

本日は恒例の

100731_1537~02.jpg100731_1537~01.jpg
半期に一度の大掃除です。
日頃きちゃなく使い倒している作業部屋・刷りの部屋を一斉に清掃します。
刷った作品を板に貼って乾燥するのですが、
写真はその作品を貼った板に残ったミューズテープを剥がしている現場です。
地味過ぎて写真ではわかりにく過ぎですね!
今年は曇りがちで、直射日光がない分助かりましたが、暑いもんは暑いっすよ。

みんな頑張って大掃除した後はお楽しみがあります!
それは別の隊員から報告があると思います。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:59| 日記

2010年07月23日

本日の窓景色

20100722.jpg
連日の猛暑、アトリエ凹凸の屋上も灼熱広場と化しております。
7時を過ぎて、やっと日が沈むと涼しく・・・なることもなく
暗くなっても蒸し暑さが残っていました。

写真は6階の窓一面に広がっていた、今日の夕焼けです。
近くに視界を遮るものがないので、なかなか見晴らしが良く
遠くの山の上だけにある黒い雨雲の様子、夕日や雪景色、
電車が通り過ぎて行くのが見えたり。
作業の合間に、ふと眺めてしまうのです。


それにしても・・・厳しい暑さですね!


(m.otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:43| 日記

2010年07月11日

その後の

gallery0710.JPG
ギャラリースペース、白くなってきました!

カンノ先生が丹念に塗り込めたばかりの壁はフレッシュすぎて
近づくと何かが目に沁みてくる、いえ突き刺さってくるような勢いです。
(きっと明日には乾いているでしょう・・・)

写真では伝わり難いかもしれませんが、50〜60m2 はあるようです。
今後の変化をお楽しみに!


(m.otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:10| 日記

2010年06月25日

急ピッチで…

outotsu-2010-06-25T20_42_07-2.jpg
outotsu-2010-06-25T20_42_06-1.jpg

進んでます、アトリエ凹凸のギャラリースペース!!
先週から職人さんが入り、あれよあれよの内に壁が出来上がってきてますよ〜っ。
秋オープン(予定)が楽しみです!
ええ、秋オープン(予定)…。
いやいや、職人さんの進捗具合を見ていると、
秋オープン(予定)が秋オープン(確定)に変わるかも〜〜!
ねっ!神野センセ!!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:42| 日記

2010年06月15日

ナゾの物体。

2010015T19.jpg

今朝、アトリエの一室に入ると、
7mmほどの厚さのベニヤ板が整然と…!!

なんだこりゃ!インスタレーション?

いえいえ、刷った作品を貼って乾かす時に使う板です。
そういえばきのう、K野先生が大量の板を、
黙々と角の面取りしたり、洗い流したりしてました!
それを干してたって事です。
きれいな板に作品を貼るのは緊張します。
けど気持ちいいんです!

夏になると板に残ったミューズテープをひたすら剥がす大掃除が待っています。
(参:昨年09年の7月の日記)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:38| 日記

2010年05月12日

銅版画のデモンストレーション

C-1.jpgC-2.jpg
最後は銅版画のプリント・デモンストレーションです。

さまざまな道具や技法で製版することができる銅版画ですが
基本的には銅版の彫られた部分にインクを詰め、
よく湿らせた紙を版の上に乗せて プレス機を通します。
強い圧力がかかることにより、インクが紙に転写されます。

プレス機を通した後、どんな風に刷れたのか
紙をめくる瞬間はドキドキ・・・
刷り上がった作品には銅版の厚み分の窪み(プレートマーク)ができます。
近くで見ると、絵の部分にも凹凸が生じています。

色を変えて刷ってみても印象が変わって楽しいですよ!
同じ版から この様なことができるのも版画の特徴です。


(text by otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:20| 日記

シルクスクリーンのデモンストレーション

S-1.jpgS-2.jpg
シルクスクリーン(孔版)にも色々と特徴があるのですが、
細かな布目を通してインクが直接、紙に刷られるので
製版した画像が反転しません。

紙以外にも、布やプラスチック、ガラスなどの様々な素材、
また、曲面や立体物に刷ることも可能です。
今回は青いインクで。
インクが乾いてしまわないうちに、どんどん刷られて行きます。

後片付けをテキパキと進める先生。
「版画は掃除が大切です。」
おっしゃる通りです…! どの版種にも共通することですね。



(text by otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:17| 日記

2010年05月10日

木版画のデモンストレーション

W-1.jpgW-2.jpgW-3.jpgW-4.jpgW-5.jpgW-6.jpg
先日終了した凹凸展の最終日に行われた、銅版・木版・シルクスクリーン
各版画教室のデモンストレーションの様子です。

まずは木版画より。
銅版画やシルクスクリーンに比べると、
多くの方にとって最も身近な版種ではないでしょうか。

実演中、熱心にメモを取っていらっしゃる方も!

銅版画と同じく、木版画も刷る前に紙を湿らせておきます。
色は、水彩絵の具で自由に付けられるようです。
今回は2版による多色刷りでした。


(text by otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 10:09| 日記

2010年05月04日

アトリエ凹凸 35周年記念展:終了しました

35th-shukugawa.jpg35th-demo1.jpg35th-demo2.jpg35th-demo3.jpg35th-2-1.jpg
肌寒い春のはじまりでしたが、会期中はお天気にも恵まれ
たくさんの方にご来場いただくことができました。
会場付近の夙川公園には色とりどりの「鯉のぼり」が。


最終日に開催した銅版・木版・シルクスクリーンのプリント実演も
おかげさまで盛況のうちに終えることができました。

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!


(text by otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:56| 日記

2010年04月28日

アトリエ凹凸展、始まりました。

35th-1.jpg35th-2.jpg
a. アトリエ凹凸35周年を記念して、総勢70人余による150点以上の
個性豊かな作品が一堂に会しています。

b. 搬入日の神野先生。
大量の作品を前に、次々と展示作業の指示を・・・?!

c. 会場にてアンケートに ご協力いただいた方には、
抽選でミニ版画のプレゼントもご用意しています。


★その他、最終日 5月2日(日)の13時〜15時には
銅版・シルクスクリーン・木版のデモンストレーションも開催します。
版画って、どんなものだろう?と、ご興味をお持ちの方は
ぜひこの機会にご覧ください。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「アトリエ凹凸 1975〜2010」
2010年4月27日(火)〜5月2日(日)
10:00-18:00(最終日は16:00まで)
西宮市立市民ギャラリー
西宮市川添町15-26 tel:0798-33-1666
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


(text by m.otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 09:52| 日記

2010年03月12日

今日の木版画教室

W100311.jpg
ポスターカラーを使ってカラフルに刷られたものも
墨汁を使ってモノトーンに仕上げられた作品も
木版画の温かな風合いを感じます。

今日は冷え込む一日でしたが、少しずつ春も近づいているようで
教室には明るい日射しが差し込んでいました◎


text by otsubo
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:07| 日記

2010年03月02日

東條博展

tojo01_hp.jpgac_image.jpg
「お久しぶりね。」東條博展

2010/3/1(月)-3/15(月)
12:30-20:00 ほぼ年中無休
ザックバランな古本屋 トンカ書店


拝啓、先生&皆様、お元気ですか?
さて突然ですが(知人に頼まれ)
古本屋さんの一画で
個展をすることになりましたので
ご案内させて頂きます。

銅版画の作品がなんとか
ギリギリ3点(少ないっ!)ほど、
あとはオイルパステル作品2点と
グラフィックポスター作品30点の
展示会です。

DMが間に合わなかったので
ブログにて告知させて頂きました。

どうぞよろしくお願いします!

東條


[ザックバランな古本屋 トンカ書店]
神戸市中央区下山手通3-3-12元町福穂ビル2D
Tel:078-333-4720
元町駅から徒歩5分
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 17:04| 日記

2010年01月29日

作業あれこれ

P8209.jpg
今日は良いお天気で、アトリエもにぎわっていました◎

さて、みんなが制作している部屋とは別室で
黙々と内装工事を続けている頭領・・・いえ、神野先生。
まっ白な収納棚など、つぎつぎと仕上がっております。

今日は額を入れる予定のスペースにドアが付いていました!
シンプルな作りに見えますが、これがなかなか難しいのです。
高さも奥行きもたっぷり、かなり大きなサイズの額も入ります。

帰るころには澄んだ夜空に、まあるいお月さまが輝いていました。
こうして制作と工事は、明日もつづく・・・


(m.otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:44| 日記