2014年07月08日

第4回 アトリエ凹凸版画教室 作品展、無事開催!!

ブログ用.jpg
今年も始まりました!

アトリエ凹凸版画教室 作品展
2014年7月8日(火)〜13日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
西宮北口ギャラリー
阪急西宮北口アクタ東館6F

総勢34名による、銅版画・木版画の作品がずらりと並んでお
ります!
いやー、客観的に見てもいい作品揃いです!
ぜひお運び下さい!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:43| 日記

2014年06月29日

今日の凹凸メンバーへ業務連絡のコーナー

DSC_0566.JPG
余った銅版画用のインクは、
ラップに包んでおくと
かなり長期に保存できます。
なので刷りの部屋には、ラップがスタンバイされてます。

てな訳で、インク余ったよと、
えーと、ラップ、ラップ、どこかな…

…って、ありすぎやろー!!

凹凸メンバーの皆さーん、
ラップあるかどうか、
きっちり探した上で新しいのを
開けましょうねーーー。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:15| 日記

2014年05月20日

今日の落とし物コーナー

sPxZc93lWKhCR75_BY4mz_125.jpeg
今日の落とし物コーナー・おさらい編

という訳で、コレはナニか…
だいたいご理解頂けましたでしょうか。
フワッと。

そう、これはアトリエ凹凸の万物の父

K野先生御愛用のヘアバンド(?)!
作業中ハラリと落ちる髪を止めるものでしたのです!
凹凸メンバーはなぜかコレを神聖なものとして扱い、
「天使の輪」「サンクチュアリ(聖域)」と呼び恐れ敬い、
禁断のものとして取り扱っているのです…!

そんな聖域が道ばたに無下に転がっとるもんですからあなた…。

K野先生は「便利よ」と推奨されますが、
凹凸内では一向に広まらず、
むしろ他の世界で同類のものを目にした時、
メンバーはみな固唾を飲んだものでした…。

写真は、着用イメージ図。
(別世界で同類を着用してなさる男前)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:57| 日記

2014年05月13日

今日の落とし物コーナー

落とし物_0001.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編 ついに明らかに!?の巻

つ、ついに真相を明かしますよっ!
でもぉー普通に言うのつまんないしー。
それにもうちょっと遊びた…うげほっごほっ…。

問題。
正解の画像が1つありますよ、
さてどれでしょう???

ちょっとわかりにくいかなー?

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:41| 日記

2014年05月05日

今日の落とし物コーナー

20140504_155836.jpg20140504_155904.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編その2

その1から時間が空いてしまいました。すみません。
真相を探っている内に当局から目をつけられ、身を隠していたのです。大うそ。
今回は落とし主本人への直撃インタビューをお届け!

・アトリエ凹凸は来年で創立40年を迎えます。いつ頃からコレを?
「かなり昔からやねぇ。覚えてないわ。」
・コレをしだしたきっかけを教えてください。
「作業する時うっとおしかったからねえ。それ以外の何でもないね。」
・この素材に至ったお話しをお聞かせ頂けますか?
「最初はヒモだったんよ。ある日からこれがいいなと。」
・その素材の良さってなんでしょう。
「便利だから。軽いし。違和感ないのよ。だからしたままで外にも出る。」
・あ、だから落とされたのにも気づかなかったと!
「そういう事やねえ。
 なくしたりするから、ストックがある訳よ。(現在落ちていたのが見つかって3つ)」
・違和感ないんですか…。
「してみますか?」
・えっ!? いっいえっ、恐れ多いですっ!
「結び目が当たらないように、外側に作ったりね。ちっさくするね。」
・はあ〜、こだわりがあるんですねぇ。
「してみますか?」
・いっいえいえっ!
「わー、これはいいわ、私も使おーってなるかもですよ。」
・………(手に取る)。ハッ!いやいやいや、無理です無理です、
 ワタシには恐れ多過ぎですっ!
 (気を取り直し)ご自分ではコレの呼び名ってありますか?
「コレ?おまへん!」
・コレの長所と短所をお聞かせください。
「別に…まあ安いよね。」
・そういえば以前、私が額装してて、
 額についていた針金を捨てようとしたら、
  “これいいねえ”と言って持っていかれた事がありました。
「まあついでの時に買ったり、お金もかかってるのよ。」
・今後コレに対する展望などありましたら。
「おまへん!ブロンズで作るとかですか?」
・凹凸バブルが来たら、作ってくださいよぉ〜。
「絶対ないです!ないわ!」
・絶対ないって言わないでくださいよ…。

どうでしょう。コレが何か。見えてきましたでしょうか。うっすらと。
凹凸バブルがあるのか絶対ないのか。新たに気になるところです。

写真は「コレ」を横目に、熱く語るK野立生氏。

interview & text by m.chicamatsu photo by K.Higashi
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:23| 日記

2014年04月26日

今日の落とし物コーナー

20140426_181823.jpg20140426_182254.jpg
今日の落とし物コーナー・真相編その1

あの拾得物がなんなのか。
気になって夜も寝られない!
というご意見が殺到。ウソです。

しかし拾得物その物がなんであるかがわからなければ、
「曙コーポ入り口横に落ちていた」おもしろさが…
いや、謎が伝わりきらない事に気付き、
その拾得物の真相に迫ります!じわじわと。
アトリエ凹凸のメンバー並びにOBならば、
誰もが知りうるコレを、正面から切り込むのは凹凸有史以来初の事…。
重責を担い、筆者も震えが止まりません!

ではまず、ブツそのものから見てみましょう。
ブツの素材は、針金です。
針金が輪っか状になったもので、
その針金はお肌に優しいソフトタイプ、
ビニールでコーティングされているものが好まれます。

写真はブツの全景と、曙コーポの入り口、すなわち事件現場。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:59| 日記

2014年04月25日

今日の落とし物コーナー

DSC_0530.jpg
今日の落とし物コーナー・検証編

謎の落とし物を拾得してから早くも一週間ですが、
過日、謎に迫るべく落とし主に尋問を行う事とした。

「先生、最近落とし物しませんでしたか?」
「え?どきっ!」
「しかも“うわー、無くした!”までいかない
“あれ?最近ないなあ、あれ?”っていう程度の。」
「え?え?どきどきっ!」
「ほらこれ…。」
写真を見せる。
「…………。」
「郵便局の帰り、曙コーポの入り口横に落ちてたんすよ。」
「……。身に覚えないですねえ…。
誰が落としたんでしょうねぇ。」
「いやあんたしかおらんでしょう!
はっ、すみません、あんた呼ばわりして。」
「まーしたままで外出たりもしますからねぇ…へえー…。」
「錆びてたしひんまがってましたよ。
絶対ヤマトさんに踏まれてるかと。」
「は は は」←力ない笑い。

という訳で、尋問するも落とし主本人は
落とした事にもまるで気付いておらず、
真相は明らかにはならなかったのであった。

写真は所定の位置に戻ったブツ。
正円でない方が拾得物。

さて、この拾得物が何であるか。
わかったあなたはアトリエ凹凸の上級者だ。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:28| 日記

2014年04月17日

今日の落とし物コーナー

DSC_0529.jpg
今日の落とし物コーナー・上級編

本日、筆者がおつかいで郵便局に出かけ、帰って来た時の事。
アトリエ凹凸のございます曙コーポ、
その入り口すぐ横に、、、
!!!
え・ええっ!?
筆者二度見、思わず激写っ!!
そしてすかさず拾うっ!!

落ちていたものを検証するに、
歪みが生じ、若干の錆び付きもある事から、
多少の雨風にさらされ、
そしてヤマト便等の車に踏まれていたと思われる!

しかしなんで(どーやって)落ちていたのか。
落とし主は気付いていたのか。
謎が謎を呼ぶ!

さて、何が落ちていたのか。
あなたはわかりますか??

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:48| 日記

2014年03月13日

うっふーん♡


いやーん、少し開き気味の色っぽい唇。

えっ?
髭とその向こうにあるのは・・・
歯?前歯・・・

これ、もちろん食べれます。
グニュグニュしてておいしい。

T原さんのニュージーランド土産です。
空港にてお買い求めされたとか。
カンガルーとか羊のイメージは過去のものかも。写真 1.JPG

by kaoru
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:09| 日記

2013年10月28日

本日の老松町辺りのコーナー

20131028_232741.jpg20131028_231629.jpg
本日より、我らがアトリエ凹凸のボス、
神野立生展が番画廊にて始まりました!
そして番画廊から歩いてすぐのマサゴ画廊にて、
アトリエ凹凸版画教室のシルクスクリーン教室の
作品展も始まりましたよー!

気候も良いです。
ぜひお運び両展覧会にお運びくださいませ!

写真:
神野先生囲んでの写真をプロデュースするKおるさんと、
そこそこのお客さんいらっしゃるのに“写真撮ります”と言ったら
なぜか鑑賞者の一人となり作品に見入る受講生数名。
m.chi
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:34| 日記

アトリエ凹凸版画教室 シルクスクリーン作品展開催!

シルクdm.jpg
7月の銅版画・木版画教室の作品展に続き、
シルクスクリーン教室の作品展が開催されます!!

「第13回 フライターク・シルクスクリーン版画展」
10月28日(月)〜11月2日(土)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
マサゴ画廊
〒530-0047 大阪市北区西天満2-2-4
tel:06-6361-2255

シルクスクリーンってどんなの?
そんな質問にも、ロマンスグレーのおじさま達が
親切にこたえてくれます!
ぜひお運びください!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 16:08| 日記

2013年10月26日

今日のギリギリキングのコーナー

20131026_170614.jpg
来週の月曜から、
我らがアトリエ凹凸のボス、
K野先生の展覧会です!
で、今日は搬入、と。
時刻はまもなく16時をお知らせ致します。
は?あ?先生、何しとん!?

「修羅場ですよ」

ギリギリキングのありがたいお言葉である、ひかえおろう!!
もうすぐ搬入の為のお迎えの車来まーす!
今、絶賛微調整中でーす!
さっすがギリギリキング!
背中を見て育ったギリギリガールズの師匠!

しばらくして無事に出立、
「行ってらっしゃーい!」と見送った後、
メンバー達から自然に
「バンザーイ!バンザーイ!」
と歓声が上がったのだった。

神野立男展
10/28(月)〜11/2(土)
番画廊
ぜひお運びください!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:27| 日記

2013年08月25日

今日の今津曙町は水都のコーナー

DSC_0311.JPG
今朝の豪雨により、
凹凸のある曙コーポの前の道が川になってました…。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 20:32| 日記

2013年07月29日

今日の「では、参りますかな」のコーナー

20130729_093557.jpg
アトリエ凹凸 版画教室 作品展、
昨日無事に終了しました〜!
最終日は、木版画講師と銅版画講師による
刷りのデモンストレーションも行われましたよ!
たくさんの方にご来場頂き、
受講生の方々同士での交流も深まり、
えーんちゃうの〜ん。

終わりあればまた次への始まり、
次の目標に向かって歩き出す一行であった。

なんかラストの締めが水戸黄門みたいでしたな。

text by m.chicamatsu

写真はデモ準備に追われる木版画講師
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 09:44| 日記

2013年07月23日

今日のイリュージョンコーナー

20130723_010638.jpg20130723_013042.jpg
版画教室作品展の搬入が無事に終わりました!

今年は昨年より広い会場!
受講生の皆さんの作品がのびのびと並んでますよー!
広いけどこの後にはお楽しみの交流会!
さくさく展示です!

その交流会では、意外な方の予想だにしていなかった
マジックショーがあったりなんかして、
大盛り上がりに盛り上がったのであった!

写真は搬入が終わってホッと一息集合写真(デジタルなのにピンぼけ)と、
ウワサのマジックショー。
ハンドパワー。きてます。きてます。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:48| 日記

第3回アトリエ凹凸版画教室 作品展開催!

今年も開催致します!
アトリエ凹凸の版画教室の銅版画と木版画の作品展!

7月23日(火)〜28日(日)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
西宮市北口ギャラリー
阪急西宮北口アクタ西宮東館6F 

総勢36名による、銅版画と木版画の展覧会です。
色んな作品を楽しむ事ができますよ!
ゆーとくけど力作揃い!

最終日28日(日)13:00〜15:00、
銅版画と木版画の刷りのデモンストレーションがあります!
ぜひお運びください〜。

text by m.chicamatsu
10051_n.jpg

2013年05月31日

これが目に入らぬかー?

写真.JPG
三つ葉葵のキンキラキン。

この家紋を見せられたら、なんだか平伏したい気分になるのが不思議。

四條畷名物でござる。
S野さまのお母様からの差し入れであるので、みな、心して召し上がれー

posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:25| 日記

2013年05月06日

今日のよれよれ近鉄特急のコーナー

DSC_0266.jpg
5月4日に無事凹凸東京展が終わり、
本日5日に我らが近鉄特急…じゃない、
K野先生が作品と共に無事帰還!
お帰りなさーい! …と、あ れ?

K野先生、なんだか10%ほどしぼんでませんか!?
そして全体的に斜かかってますよお!??

それもそのはず、実は3日から腸炎にかかり、殆ど何も食さず、
搬出の時も放心状態で椅子に座り込んでいたとか!!

よく無事に帰って来れましたねえ!
サービスエリア毎にトイレに駆け込む的な!?
時間かかったでしょう、うんうん、
え、朝の8時30分に出た、へぇ、あ?3時過ぎには到着してたよねぇ、
えーと、あ、行きよりちょっと時間かかってるかあ、
ってやっぱ早っ!

「まあ5回くらい休憩しましたかね。
 若い時はノンストップで5時間30分ってゆう時もあったのよぉー。」

K野先生、そんな武勇伝いーから早く帰っておじや食べてお休みください…。

写真は東京展で頂き、消費期限近いお菓子たち。
明日から当分おやつに困らなーい!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:15| 日記

2013年05月01日

メンバーからの東京レポート :: 2

washi01.jpgwashi02.jpg

「紙舗 直」訪問

千石の駅から少し歩いたところにある、
和紙を扱っている紙舗 “直”というお店で雁皮紙を購入。
このお店のご主人はドイツの作家ホルスト・ヤンセンに和紙を提供し、
コラボレーションをされてることでよく知られています。
随分昔にアトリエ凹凸に来られたことがあるとのことで
話が盛り上がりました。



. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
「アトリエ凹凸銅版画展」
2013年4月29日(月)〜5月4日(土)
11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:文房堂ギャラリー
101-0051 千代田区神田神保町1-21-1文房堂ビル4F
Tel:03-5282-7941(会場直通:会期中のみ)
http://www.bumpodo.co.jp/アトリエ凹凸銅版画展/
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:29| 日記

メンバーからの東京レポート :: 1

001-70.jpg002.jpg003.jpg

アトリエ凹凸東京展、無事にはじまりました!
写真は搬入の様子、約50名の作品を一堂に展示しています。

神田・古書店街にある文房堂ギャラリーは、
版画専門の画材も多数揃う、大きな画材店の4階にあります。
連休中の方はお散歩がてら、お仕事の方も息抜きに・・・
どうぞお立ち寄りください!
みなさまのご来場おまちしております。


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
「アトリエ凹凸銅版画展」
2013年4月29日(月)〜5月4日(土)
11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:文房堂ギャラリー
101-0051 千代田区神田神保町1-21-1文房堂ビル4F
Tel:03-5282-7941(会場直通:会期中のみ)
http://www.bumpodo.co.jp/アトリエ凹凸銅版画展/
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .



(photo: y.tsuboyama, k.higashi / text: m.otsubo)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:14| 日記

2013年04月28日

今日の「俺は近鉄特急」のコーナー

20130428_012852.jpg20130428_012912.jpg
27日土曜日の午後1時過ぎに、アトリエ凹凸東京展に向け、
作品と同乗者・Kおるさん、H高さん、S野さんを乗せ、
神野号が意気揚々と旅立つ!!

神野号の運転はもちろんK野先生です、はい。
K野先生の運転はなかなかのワイルドっぷりです、はい。
高速道路では、スピードメーターが「キコン、キコン♪」と必ず唄います、はい。

さて午後3時半頃に、「今名古屋周辺!」とのメールが。
え?1時過ぎに出て3時半に名古屋だと?
「めっちゃ早い?」
「めっちゃ早いよ!それ!」
「さすが暴れ馬神野…」
「てゆか、近鉄特急やん!」
お留守番組みは、同乗しなかった事に胸を撫で下ろし、
同乗者たちの無事をひたすら祈るのであった。

そして…無事に午後7時過ぎに到着したとの事!
さすがに新幹線にはかなわなかったようで、ってでも7時て!
まま、無事で何より、明日の搬入、よろしくお願いします!

写真左・意気揚々と曙コーポを出立する神野号。逃げ去るようにも見える。
写真右・ステップワゴンを近鉄特急に変える男、K野先生(前見て、前〜!) 。…眠そうに見える。(撮影/同乗者のKおるさん)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:37| 日記

2013年04月09日

今日のおやつコーナー

001.jpg002.jpg
ただいまアトリエ凹凸HPリニューアル、
版画教室のHP開設に向けて準備中です。

今日はデザイナーのMさんと打ち合せ…
するとMさんより、北海道美瑛ファーム
「BA FARM 美瑛ラスク」の差し入れが!
美味しい紅茶とサクサク・ラスクで打ち合せも白熱!!

・・・気がつくと3時間に及んでいるのでした。
Mさん、ありがとうございました***



text by otsubo
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:00| 日記

2013年03月09日

今日の凹凸の窓から

黄砂が・・・ 

すごかったですね。。六甲山がかすんでます。端のほうはまったく見えません。。

20130309kousa.jpg

1月14日の日記の写真と比べるとよくわかります。

ちなみにPM2.5の数値は甲子園の計測値がこの写真を撮った同じ頃の12時に 40 でした。
もちろん基準値越えです。(そらまめ君より)


窓は開けれません。たとえ、ホワイトガソリンが、、灯油の臭いが充満しようとも。。
 

いや、換気はしないといけませんが。。どっちが身体に悪いんだかわからない世の中に・・


K野先生、次は空気清浄機プリーズ!!!! なんて。。はぁ。。。


text by Tomoko.M
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:57| 日記

2013年02月26日

今日の凹凸3Kの行方コーナー

DSC_0234.jpgDSC_0235.jpg
アトリエ凹凸と言えば
「臭い・汚い・厳しい(←色んな意味で)」
の3Kですが、、、

なーんと!
旧の刷りの部屋に新しいエアコンが設置されました!!
今までのよーな、
アホみたいな温度設定でも寒くなく、
常識的な温度設定でも部屋が暖かくなりますよーーっ!
すっばらしい!

そして!
6階の作業部屋の奥。
K野先生の書類の山がいつ崩れてもおかしくない
カオスコーナーも、作業スペースの拡張のため、
日々着々と整理されているのです!
頂いたお菓子の紙袋とか、笹部の袋入れコーナーまで設置!
手前の石油ストーブもおニューでしょ?

さらに!
お菓子コーナーに鎮座していた
草間彌生仕様のお菓子箱(←12年1月1日ブログ参照)も、
近々リニューアルの動き!

なになに、この動き!
凹凸の3Kが、
「きれい・快適・気前いい」
に変わる日も近い?
凹凸にもアベノミクスの恩恵???

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:47| 日記

2013年01月14日

今日の凹凸の窓から

寒かったですね。
関東地方はえらい雪になりましたが、こちら西宮は昼過ぎには雨も上がり、、大荒れの天気と身構えていたわりには拍子抜けでしたが。。。

20130114rokko.jpg

6階作業部屋の窓からの風景。六甲山がきれいに真っ白です。めずらしい〜〜。
K野先生も何度も写真を、、、いや、3枚目くらいで


「あ、電池が・・」



充電を怠っていたようでした......

text by Tomoko.M
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:14| 日記

2012年12月31日

今日の凹凸はヘビ女まみれコーナー

DSC_0211.JPG
大晦日。
こんな日にアトリエに来る人なんて、
年明けに展覧会迫ってる人とか、
年賀状出来てない人くらいです。

と思いきや。
ちょっと来れなかったから、仕事納めに…と、三人集まる!
あれ、この三人、来年の年女やーーん!

まあ、だからって何って訳ではないんですけど、、、
来年も凹凸では、色々な作品を作ったり、人が集まったり、
色んなおやつ食べたりする事でしょう。
このおやつブログに、よもやま話をのっけたいと思うにょろよ。←ヘビ語

皆さま良いお年を〜!

※ 写真はまだ年賀状出来てない人の作業現場。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:15| 日記

2012年11月01日

今日のアトリエ凹凸モバイル事情コーナー

DSC_0153.JPG
あなたのケータイは、二つ折り?それともスマホ?
世の中のスマホの普及率と同様、凹凸内でもスマホ所持率が高くなってきています。

さて。
我らが凹凸のボス、K 野先生。
ケータイは “持ち運びできる公衆電話” と言い切る男。←つまり架電専用
K 野先生のケータイに電話して、先生が出たら幸せになるという
都市伝説を生んだ男。←携帯の意味なしというやつ
「きようの予定はどでしようか」みたいなメール文をうち、
“ちっちゃい「っ」てどやって出すの!”と聞いてくる、そんなK 野先生が。

iPhoneに変えましたー、しかも5!!

………。
じわじわ…じわじわ…。
ぷっ!ぷぷーっ!!
うける〜っ!!!

現在アトリエで最年少の男子・H 瀬くん (←iPhoneユーザー)、
最新の機種を見て
“かっけ〜っ!”
と若者語で称賛。
“アトリエで一番最新やん!てか先生に先越された〜っ!!”
と叫ぶ二番手に若いMもん (←がっつり二つ折り携帯ユーザー)。

M もん “先生、iPhoneに変えたんですか?”
K 野先生 “猫に小判って言ってるんでしょ!”
M もん “そんなん言ってません、豚に真珠って言ってたんです。”
ってあんた、その方がひどいやろ。

いやー、どうしよう、先生からメール来たら「iPhoneより送信」って出るんや、見てみてーー!!
“チカちゃんLineやってるんですか? ”とか聞かれてみてーー!!
“このアプリいいのよ、サクサクって調べられるからねぇ”とかゆって調べてもらいてーー!!!

あああおもろい。
当分いじれる。
当分遊べる。

※ 写真はK 野先生の手にしっくりおさまる、iPhone5 (起動はできる模様)

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:31| 日記

2012年10月31日

本日のドミノでどうでショーコーナー

DSC_0149.jpgDSC_0150.jpg
ある日凹凸紙の部屋に現れしこの物体っ!
んじゃこりゃっ!?
えー、これは、刷った版画を乾かす時に、
板と板の間にかます木っ端なんですけどね。
こんなんするん誰って、
凹凸朝の悪ガキ三人組(←大人やけど)のおしゃれ番長こと、
H 高ねーさんしかおらん!
暇かっ!などと言いながらも素直にトライ、
で失敗。
だっさ。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:14| 日記

2012年10月26日

今日の一花咲かせまショーコーナー

DSC_0146.JPG
咲きました!
凹凸旧刷りの部屋の前にある「月下美人」が!
今年の冬、かなりずさんな管理であったため、
花は全く期待できなかったのですが…。

つぼみが出始めた頃、
「この元気な葉からつぼみ出るかなぁ思ってたら、
もう切ろうか思ってたこんなぼろぼろの葉から出てるのよ!」
とK 野先生。
それを聞いたメンバーB場さん、
「先生…私たちの事、見捨てないでくださいねぇ!」
と訴えておられたのが印象的でした。

ぼろぼろの葉から出たつぼみは、水曜の夜に艶やかな薫りと共に、
ゆっくりと美しい姿で満開になりました。

いやー、アトリエのメンバーもみんなパッと花咲き、
アトリエ繁栄のお役に立ちたいものですなぁ〜!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 18:15| 日記

2012年10月24日

今日のお疲れちゃんコーナー

DSC_0142.JPG
本日、「アトリエ凹凸版画教室 作品展」の搬出でした。
お立ち寄り頂いたみなさま、ありがとうございました!
好評のうちに終わりましたよ〜!
いや良かった良かった!
受講生の皆さんは、この一週間で得た刺激と作品を抱え、
家路に着いたのであった。
来年は7月!
今年より広い会場ですっ!

シルクスクリーン教室の展覧会は、
今週土曜の27日まで、マサゴ画廊にて開催中です。
今週の老松町はあっちゃこっちゃで版画の展覧会をしてます。
大御所もやってはります。
凹凸メンバーのY塚もやってます。
お運びください〜!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:49| 日記

2012年10月18日

今日のもしかしたら宇宙からのメッセージコーナー

DSC_0136.JPGDSC_0139.jpg
本日 はアトリエ凹凸版画教室の作品展の搬入でした。
日頃の成果を抱え、皆さん集結!
そして必死の思いで展示!
このあと楽しい交流会あるしー、がんばります!

いやいや、なかなかどーして良いです!
良い展覧会です!
教室の曜日を越え、銅版・木版の版種を越え、
イキイキした作品が並びます。
みんな目を輝かせ、
「いやっ!これどないしてんのんっ!」
「あらっ木版きれいねぇ」
ええ図や〜!美しい図や〜〜!(涙)

総勢32名からなる作品展です。
お近くにお越しの際は、ぜひお運びください!

text by m.chicamatsu

p. s.
集合写真、後方の人ハレーション起こして宇宙人のようですが、
間違いなく地球人です。(たぶん)
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:02| 日記

第2回 アトリエ凹凸版画教室 作品展開催!

outotsu-2012-10-18T01_23_32-1.jpg

銅版画工房アトリエ凹凸の版画教室の、銅版画と木版画の作品展です。
10月19日(金)〜24日(水)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリーアセンス美術(本屋さんのアセンスの5Fです)
大阪市中央区心斎橋筋1-6-10

ここ数週間、展覧会の準備で受講生の皆さんはわらわらされておりました。
めっちゃいい作品いっぱいできました!
心斎橋に行かれた際には、アセンスにお立ち寄り頂き、
さらにツルッとプリッと5階までお運びくださいませ!

シルクスクリーン教室の展覧会は、下記にて開催いたします!

「第12回 フライターク・シルクスクリーン版画展」
10月22日(月)〜27日(土)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
マサゴ画廊
大阪市北区西天満2-2-4
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 01:23| 日記

2012年08月26日

今日のヘドロDE 魅せたいコーナー

20120826_224454.jpg20120826_224549.jpg
むむ。
なんだコレは。

現代美術の作品のよーです。
が。
コレはですねぇ、屋上の腐食コーナーの整備にあたり、出たヘドロ。を、乾燥中。

いやしかし作品っぽくってよ!
アップで撮るとまた一段とよろしくてよ


見過ごしがちになる小さな息づかいにも命を吹き込む、
凹凸ならではのヘドロとのコラボ作品なのでありますーー!

とでもゆうときましょか。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:10| 日記

2012年08月25日

和菓子特集

DSCN6018.jpg

久しぶりに頃ちゃんがアトリエにやってきてくれました。

お母さんになってしばらくは制作する時間がなかったのですが、
もう子供達も高校生。学校の先生もして、お母さんもして、
制作もしちゃいます。

美味しい水まんじゅうは彼女の差し入れ。
涼しげな夏の和菓子。

するとメンバーのT本さんからもきな粉味のおだんごを
いただき、和菓子セットとあいなりました。
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:40| 日記

2012年08月04日

今日のさぼりは誰だ?コーナー

DSC_0096.JPG
今日8月4日は、あちこちで花火大会の日。
アトリエ凹凸の屋上から、淀川の花火大会が見えるのであーる!
えと、写真撮ったんだけどぉ、わかりにく!
中央に見える火柱、これが花火でぇ、
実際には、もっと美しくでかくクリアに見えるのです!
そして浮かぶ月はもっと赤く妖しく、
幻想的な風景だったのであります
〜!

実は夕方にはトリプル虹が見えたりして、今日の空はスペクタクル!
K おる「なんかいい事あるんちゃう〜?」
chi「刷りうまくいきますよーに!」
K おる「虹見て月見て花火見てさぼっとったらあかんのちゃうん」

ははごもっとも。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 22:26| 日記

2012年07月23日

今日のアトリエ凹凸風向きコーナー

DSC_0086.jpg
本日、アトリエ凹凸のゴッド姉さんこと、Kおるさんが無事帰還!
実は予定を早めに切り上げての帰国。
K 野先生恋しさ故か、アトリエ恋しさ故か…論争を呼ぶところです。
Kおるさんは、やや日焼けした上に少しお痩せになり(3s減・本人推測)、
ご自慢のジャーマン・ヘアスタイリングで、シュッとしておられました。
とは言え、時差ボケ&長旅のお疲れからか、
たまにメンバーの会話が理解できなかったりして、
そんな判断力鈍ってるKおるさんに
「君のおごりで寿司でも食べてぇ」
ゆーてワケわからん暴君ぶりを発揮するK野先生。
そーんな事言っていーんですか、せんせ!

Kおるさんの帰国で、K 野先生のやもめ暮らしにピリオドが打たれ、
アトリエのパリ展もようやく終わった感じ。
Kおるさんの変わらぬ笑い声がアトリエに響き、
久しぶりにいつものアトリエ凹凸の風が吹いたのでした。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 21:47| 日記

2012年07月10日

今日の標語コーナー

DSC_0083.JPGDSC_0084.jpg
「単身赴任の夫が帰ってくるような重さもある…。」
そんなメンバーのつぶやきを一掃させるような、
梅雨明けを感じさせる晴れ渡った青い空。
メンバーたちは、そわそわとその時を待っていた…。

そう。
今日は我らがボス、K野先生ご帰還の日なんである・・・!!

「帰ってきました。」
!!!
その時はあまりにもあっさりとやって来た・・・!

「お帰りなさ〜い!」
「よくご無事で!」

お。さすがに若干お疲れのご様子・・・。ちょっと縮んでませんか?
家の鍵がアトリエにあるからとはいえ、
ご自宅に直帰せず、重い荷物をせたろーてアトリエに直帰。
ううむ、さすが、です!

まあまあコーヒーでも、とメンバーが入れた熱いコーヒーとともに、
お土産話が始まります。
メンバーが作業に戻ると、先生は汗をかいたからと、図書室でまずシャワー。
シャワーを浴び、しぼんだスポンジがふっくらに戻った感じになり、
男前に生まれ変わりました。
飛行機でほぼ徹夜だったというK野先生、
もうさっさとお帰りになりゃいいものを、
それから荷物を片づけたり、メンバーとおしゃべりを楽しんだり、
さっそくアトリエの床拭いたりと、
なにやら空白を感じさせない動きっぷりでした。

さて気になるK野先生の欧州おみや。
「あ、これお土産ね。」
待ってました!
(お話よりも)喰らいつくメンバーたち!
「もおね〜、時間なくてねえ、ぎりぎりそれが買えたのよ!」
えー、と、韓国インチョン空港で購入されたというフランスのお菓子です。爆
まあでも、こういう標語ありますもんね。

「お土産は 無事故でいいよ おとうさん」

ご無事で何よりでございました!
本当にお疲れ様でした。
明日からまたみんなの面倒みてくださいねー!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:04| 日記

2012年06月14日

今日の地味コーナー

DSC_0063.jpg
おやつが何もない…。

飴玉1つもない…。

地味もここまで来ましたぜ…。

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:36| 日記

2012年06月08日

今日の地味コーナー

DSC_0061.JPGDSC_0060.jpg
華やかなアトリエ凹凸パリ支店に対し、
日々一層地味っぷりを発揮する、ここ凹凸ホーム。

電気切れて、微妙に暗いです。
つがいの鳩が巣を作ろうと、凹凸周辺で物件探ししてます。
その鳩ですら、見かけなくなり。
おとといH 高さんが捕獲し、教室に放ったバッタも何処へ行ったのやら。

そんな地味ぃな凹凸に、華やかな風がっ!!

パリに行っていたN 田さんが、先陣切って帰国、
パリのおやつ及び写真速報レポを持って来てくれたのですっ!
ありがたや〜っ!
いや、メルシ〜、マダ〜ム!!

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 19:36| 日記

2012年06月03日

今日の間違い探しコーナー

DSC_0057.JPG
連日華やかな欧州特派員の報告…
ユーロも90円代っすよ…
おたくらの天下でんなぁ、的な。
一方ホームのアトリエ凹凸は、少数のメンバーたちが
ひっそりと地味ぃに親分の留守を守っております。
そんな地味なアトリエに、先週の土曜日、屋上の腐蝕コーナーで工事が…!
なぬ工事!?
何ができるの!?
なんか久々のイベント感!!!!

で。
はい。
できましたよ、と。
え。
なにが?
どのように?

地味ぃに、ね、できたんですよ、新しい設備がね!

ではメンバーのみなさんに、間違い探しのクイズでーす!
何が変わったでしょーか!?

お。
今日はパリ展搬入では?

text by m.chicamatsu
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 00:33| 日記