2016年12月04日

WAKUWAKU D●KID●KI 興味しんしん vol.1 無事終了!

11月26日に開催された第1回目の『WAKUWAKU D●KID●KI 興味しんしん』は、山本勇さんのお話し!
アトリエ凹凸の理事でもある山本さんは、海外での駐在が多く、各地でスケッチを楽しまれていました。諸外国の知識や見聞が豊富で、今回はその中から、オーストラリアの自然や、アボリジニのアートについて、スライドやご自身のスケッチを交えながらお話しして頂きました。
wakuwaku3.jpg
お茶を飲みながら、みんなで質問しつつ、和気あいあいな中で無事終了!
オーストラリア人の自然保護への姿勢や、アボリジニのアートの価値観について、初めて見聞きすることばかりで、ワクワクドキドキな一時間半でしたー。
wakuwaku1.jpg

こんな感じで、今後も和やかな雰囲気の中、多方面で活躍されている方のお話しを聞いたり、色んなワークショップをしたりと、様々な企画を予定しております!ぜひご一緒にワクワクドキドキしましょう!

さて、第2回目は凹凸のドン、神野立生による「僕の本の変?歴」。
美術書マニアである神野先生が学生時代からコツコツ集めた本は、実に7,000冊以上を数えます。今回、そんな中からとっておきの本をご紹介。一時間半で済むのか?と囁かれてますが、済むとは思えないので、今後もシリーズ化の予感。まずは初回、お見逃しなく!
詳しくは凹凸HPのトップページをチェック!チェック!

text by outotsupr
posted by 銅版画工房アトリエ凹凸 at 23:33| 日記